2014年

11月

22日

11月22日公園遊び

こんにちは。
サンダーです。

肌寒い時期にもかかわらず、今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました。

序盤から子どもとのボール遊びで息があがり、私も思わず上着を一枚脱いで子どもたちと遊んでいました。やはり彼らの底なしのエネルギーには敵いません。
その後も砂遊びやケイドロなどで楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿は、冬の寒さを感じさせないエネルギッシュなものでした。小さな子どもたちが自分たちで作戦を練って行動していくところ、少しずつ遊び方がダイナミックになるところ、子どもたちの成長はとっても早いですね。
遊び終わったあとはしっかり遊具を洗って片付け、今回も無事公園遊びを終えることができました。

まだまだ慣れていないことが多く、いつもハラハラしっぱなしですが、同時に自分には想像もつかないことにいつも驚きを感じています。
今度の公園遊びも楽しみです。